皆さんのおかげで、鯉のぼり一斉遊泳、まだまだ頑張れます!

2019年8月8日

垂井といえば鯉のぼり!が広まっています☆

毎年3月下旬から5月上旬にかけて実施している、相川鯉のぼり一斉遊泳。

垂井町の代名詞ともいえる、鯉のぼり。

みなさんの寄付のおかげで、33回の実施ができています。

 

6月には、白川町の松浦様から20匹の鯉のぼりをいただきました。

この鯉のぼりは、松浦様が、白川町の鱒淵川上空を10年間、垂井と同じように泳がせてみえた

ものです。しかし、10年を境に、このイベントを終了されることになり、まだ元気な鯉のぼりをわが協会へ

寄付していただけることになりました。

 

また、滋賀県長浜市のチャイルドハウス様から、鯉のぼりを寄付したいとご連絡があり、協会から

長浜へ受取に行ってきました。

 

両方ともとても思い入れのある鯉のぼりですが、垂井で泳がせてほしい!とうれしいお言葉をいただき

ました。

 

そのほか、大垣市の人形の石川様からのご提供、直接窓口に直接もってきてくださる方や、郵便で送られてくるもの

もあり、本当に感謝しております。

 

協会では、自宅で上げる事がなくなった鯉のぼりの寄付をお願いしています。

お持ちいただくことが困難でも、ある程度の距離ならいただきにあがりますので、一度ご連絡ください!

 

 

image1.jpeg   IMG_9614.JPG

 

 白川町の鱒淵川での遊泳写真                松浦様からいただいた鯉のぼりの1つ

 

 

image2.jpeg

 

 長浜チャイルドハウス様からいただいた鯉のぼり

 

お問い合わせ

垂井町観光協会