垂井町観光協会とは

2016年6月16日

垂井町観光協会は、垂井町内の観光事業に関する機関として、健全な観光事業の振興及び観光資源の開発を図り、町内の文化及び産業経済の向上に資することを目的として、昭和30年8月5日に発足しました。

 

事業内容

  • 相川鯉のぼり一斉遊泳事業の実施
  • 各まつり事業の実施
  • 観光写真コンテストの実施
  • JRさわやかウオーキングの誘致
  • 旅行会社等を対象とした商談会への参加
  • 観光レンタサイクル事業
  • 勉強会の開催
  • 観光協会だよりの発行
  • 観光ホームページ、SNS等の更新
  • 各種イベントへの出展
  • 観光パンフレット、ポスターの作成
  • 観光土産品、観光名刺の開発・販売
  • 各種観光団体への助成・育成・連携
  • その他本協会の目的を達成するために必要な事業

組織

会員数(平成29年4月1日現在)
  • 賛助会員 3件
  • 事業所会員 73件
  • 個人会員 138件

役員

会長:早瀬 正敏

副会長:髙木 金男

副会長:米沢 宣明

理事:8名

監事:2名

総会資料