池田輝政

2015年12月9日

 小牧・長久手の戦いで父恒興と兄元助は戦死すると家督を継ぎ、大垣城主となり、

後に岐阜城へ移ります。九州征伐、小田原城攻めなどで活躍し、三河吉田15万2千石に転封。

徳川家康の息女督姫と婚儀します。関ヶ原合戦では、東軍に属し、織田秀信の守る岐阜城を

攻略、決戦当日は南宮山の毛利らに備えました。合戦後、その戦功により播磨姫路52万石を

与えられました。

池田輝政陣跡3.JPG

お問い合わせ

垂井町観光協会