垂井町観光協会60周年記念事業 加来耕三講演会

2015年7月31日
趣旨 垂井町観光協会発会60周年を祝し、町にも関係が深い「関ケ原合戦」をテーマに、著作や講演のほかテレビやラジオ番組を多数手がけている加来耕三氏による講演会を行い、町へ誘客を行うとともに協会活動の周知を図る。
主催 垂井町観光協会
後援 岐阜県、垂井町、垂井町教育委員会、(一社)岐阜県観光連盟、大垣観光協会、関ケ原観光協会
開催日 平成27年9月12日(土)
開催場所 垂井町文化会館 大ホール
開催内容 12:30~開場
13:15~オープニングアトラクション
【岐阜県立岐阜総合学園高等学校 太鼓部】
13:30~開会【主催者挨拶・来賓紹介
13:45~記念表彰
13:50~記念講演
◎講師:歴史家・作家 加来 耕三氏
◎テーマ:関ケ原合戦と垂井町ゆかりの武将たち
15:30閉会
同時開催 西美濃観光PRブース(ホワイエ・エントランスホール)

講師/加来耕三 氏

kaku.jpg

<講師プロフィール>
加来耕三(かく・こうぞう) 歴史家・作家
1958年大阪市生まれ。奈良大学文学部史学科卒業、奈良大学文学部研究員となる。
現在は大学・企業の講師を務めながら、歴史家・作家として独自の史観にもとづく著作活動・講演活動を行っている。
著書は「家康はなぜ、秀忠を後継者にしたのか」「歴史を動かした天才軍師たち~その生き様を学び、ビジネスに活かす~」「黒田官兵衛 不敗の計略」「戦国美女は幸せだったか」など多数。
また、「英雄たちの選択」「THE歴史列伝~そして傑作が生まれた~」「先人たちの知恵泉」などのテレビ・ラジオ番組にも数多く出演・監修している。